Sunday, September 23, 2012

Mo' FUN the NEXT...

Free your mind, brotheres & sisters...
we'll update.
detail soon!!!

Saturday, July 21, 2012

8/11, Mo' FUN Vol.19 "072 / inquisition" Release Party!!!



Lo-Vibes presents
Mo' Fun VOL.19
072 "inquisition" Release Party!!
2012.8.11 (sat) OPEN: 23:30- DOOR 2,500yen (1drink)

B.I.G.JOE、Michita、HAIIRO DE ROSSI、KKらと共演や客演を重ねてきた札幌の天才フィメールMC、072が待望の自己名義ファーストソロを8/2にリリース!! 敬愛するB.I.G JOE、アルバムに参加したKK、Drastik Adhesive Forceや、Lo-Vibes mate ARI1010らを迎えて、豪華にリリースパーティを開催します!!
(当パーティでCDお買い上げの方には、未発表音源を含む特典CDRお付けします!)

-LIVE-
072
B.I.G.JOE & DJ SEIJI
ARI1010 x KK
Ogiyy
Drastik Adhesive Force

-DJ-
Dopant, Birdy, DJ YEW, KZTK, minibero, Sayaka, Lowtech

-VJ-
Kazuya Ito as toi whakairo


「072(ナツ)が秘めている深海のような世界観、聞き手を冥王星の彼方まで連れて行く言葉の数々、誰も見付ける事の出来なかった秘境や新種の生命体を発見したようなこの感覚、フロー、何だこれは?こんなフィーメールラッパーを俺は待っていた!ILLで、DOPEで、SO CRAZY!!! 完全にヤられた。。。」 by B.I.G.JOE

【072 PROFILE】
1986年、北海道旭川市で父親のカルマを背負った四姉妹の末っ子として産声をあげる。
6歳で帯広市に移住。8歳の時に見た『天使にラブソングを2』をきっかけにゴスペル,ブラックミュージックに想いを馳せ、12歳で作詞活動を開始。
2002年から帯広のCLUBでLive活動をSTART。MICHITAが主催するイベントなどに参加。 2006年拠点を札幌に移し、LIVE活動を行いつつMICHITAやHAIIRO DE ROSSIなどの作品に参加。その後も地道に音楽活動を続け、男にも引けを取らないそのラップスキルは無論、口から溢れてしまいそうなSOULを全身でぶちまけるLIVEパフォーマンスで序々に知名度を上げていく。2011年、敬愛するB.I.G JOEが東日本大震災直後に発表した『AS ONE』に参加した事により、個人の営利よりも音楽で人に与える『何か』そのこだわりを更に強く持ち成長を続けている。
2010に邂逅した東京のKKとのコンビネーションにより、2012年「夏」待望の自己名義ファーストアルバムをリリース!



072、8/2リリース"inquisition"詳細!

Wednesday, July 18, 2012

072 Profile

072 will join to next Mo' Fun (her 1st album Release Party) on August 11!!



about 072 (ナツ)
1986年、北海道旭川市で父親のカルマを背負った四姉妹の末っ子として産声をあげる。
6歳で帯広市に移住。8歳の時に見た『天使にラブソングを2』をきっかけにゴスペル、ブラックミュージックに想いを馳せ、12歳で作詞活動を開始。

2002年から帯広のCLUBでLive活動をSTART。MICHITAが主催するイベントなどに参加。
2006年拠点を札幌に移し、LIVE活動を行いつつMICHITAやHAIIRO DE ROSSIなどの作品に参加。その後も地道に音楽活動を続け、男にも引けを取らないそのラップスキルは無論、口から溢れてしまいそうなSOULを全身でぶちまけるLIVEパフォーマンスで序々に知名度を上げていく。
2011年、敬愛するB.I.G JOEが東日本大震災直後に発表した『AS ONE』に参加した事により、個人の営利よりも音楽で人に与える『何か』そのこだわりを更に強く持ち成長を続けている。

2010に邂逅した東京のKKとのコンビネーションにより、2012年「夏」待望の自己名義ファーストアルバムをリリース!


参加作品

-2011年-
Michita×072 "The Middle of 2Wayz"
B.I.G.JOE feat.TAKIO 072 McBrovas MadKoh "AS ONE"
Michita "OZORA"
DJPERRO×Michita "FRIEND OF BLEND"
YAKKLE "YAKKLE"

-2010年-
DJPERRO "FILTERS"
Michita "A FULL LIFE"
Lo-Vibes Recordings 10th Anniversary "Mo' Fun"

-2009年-
CHOCOLATE FACTORY "CHOCOLATE FACTORY#2"
HAIIRO DE ROSSI "TRUE BLUES"
Michita "THREE"

-2008年-
Michita "TWO"

Saturday, July 14, 2012

B.I.G. JOE will Rize@Mo' Fun vol.19!!

B.I.G JOE & DJ SEIJI will join to Mo' Fun vol.19, 072 "inquisition" Release Party!!



【B.I.G. JOE】
札幌出身のラッパー/プロデューサーにしてMIC JACK PRODUCTIONのリーダー: B.I.G. JOE。
"STRIVER'S RAW"、"RAPPAZ ROCK"という北海道HIP HOPシーンにとって重要なグループの中心人物としてその圧倒的なライヴ攻勢でその名を知らしめてゆく。'99年からは自主制作によるシングルカット、同時期より、超自然音楽中毒集団:MIC JACK PRODUCTIONを結成。以後もそのリーダーとして、自ら制作・運営するレーベル:ILL DANCE MUSIC.を母体とし、フルアルバム『SPIRITUAL BULLET』を発表。しかし、その直後に起きた事件によって6年という長い単身渡豪を服役の為に余儀なくされる…が、'05年には刑務所からの電話を使用して録音された問題作、1stソロアルバム『THE LOST DOPE』でシーンに復帰。続く翌年の'06年には、MIC JACK PRODUCTION名義の2ndアルバム『UNIVERSAL TRUTH』を発表。HIP HOPを地でゆく、メッセージ性のあるウィットに富んだ詩と、カリスマ性のあるライムデリバリーは官能的で、時に危うすぎるその歌声は、聴く者の心の芯をとらえ、キャリアスタート時から現在も尚、熱心な信者・フォロアーが後を絶たない。'07年、海を離れた遠い流刑の地で運命的な邂逅を果たした、N.Yブロンクス出身のラッパーEL-SADIQとのコンビネーションEP 『2WAY STREET』をリリース。そして'08年…多くの謎のベールに包まれているB.I.G. JOE事件の核心に迫る、セカンドソロアルバム『COME CLEAN』を、全て刑務所内にあるスタジオでデジタル録音、日本を代表する気鋭プロデューサー達の強力なバックアップを受けて発表。そして2009年、6年振りに遂に帰国。帰国直後に自身のプライヴェート・レーベル:TRIUMPH RECORDSを立ち上げ、廃盤状態だった傑作ファーストアルバム『THE LOST DOPE』を再録曲、DVDを加えて再リリース。また、自身の音源を盟友DJ KENが紡いだMIX CD"NO ORDINARY JOE"、INIとDJ KEIとの共作MIX"PASS THE BACKWOODS"、サードアルバムの先行シングルとして"ALMOST DAWN/ONE LOVE PT.2"を発表。客演としてはDJ BAKUが日本中から選りすぐりのMCを招いて制作された『THE 12JAPS』、またRUMIのサードアルバム"Hell Me NATION"や同郷札幌のムーヴメントCHOCOLATE FACTORYに参加するなど帰国後も精力的に動き邂逅を続けている。2010年3月3日にサードアルバム"RIZE AGAIN"、そして帰国後の活動をまとめたDVD"COME CLEAN TOUR"を発表。2011年、東日本大震災直後に発表した『AS ONE』、2012年には『Tears EP』から、原発問題の矛盾を鋭くえぐった"Hurry"を公開するなど、常にmove the Crowdの姿勢で熱く活動を続けている。

Thursday, March 15, 2012

4/14 Mo' Fun VOL.18!!


Lo-Vibes Presents
Mo' Fun VOL.18
2012.4.14 (sat)
at Nakano Heavysick ZERO
Open 23:30- Cover 2,500yen (1D)

-Live-
KK Null
RLP
Drastik Adhesive Force
u...
YAGI

-DJ-
100mado
Pigeondust
ZuKaRoHi
Minibero
LowTech
KZTK
Ogiyy
DJ YEW
Murai
aquadab
Sayaka

-VJ-
toi whakairo


Mo' Fun VOL.18は、独自のノイズ/エレクトロニックサウンドで世界的評価も高いKK Nullが、ヘビーシックに初登場!! 豪音の宇宙へと誘います。そしてコスモポリフォニックからビート職人RLP、活動の場を広げつつある低音王子Drastik Adhesive Force、評価を高める若手クリエイターu..、YAGIらのライブなど豪華で多彩!!
DJもBTCでの活動やビートメイカーとしても評価の高いDJ百窓や、ソロや様々なビート提供で名を轟かせつつあるPigeondustらをゲストに、総勢11名のDJがそれぞれの多彩なセンスで攻めます。メンバー大幅リニューアルしたMo' Funでも、引き続きLet's join to get Mo' Fun!

【KK Null】
東京生まれ。作曲家、エレクトロニクス他マルチ楽器奏者。1980年代初期より活動を始め、日本のノイズ・ミュージック・シーンのみならず、世界屈指のカルト的なアーティストのひとりである。
これまでにスティーヴ・アルビニ、フレッド・フリス、マトモス、秋田昌美(メルツバウ)、吉田達也(ルインズ)、灰野敬二、大友良英、山本精一、等と共演。近年はギター中心の音創りからより純粋なエレクトロニック・サウン ドへと移行し、いわゆるノイズという一言では括りきれない多角的かつ重層的アプローチで深遠な電子音響世界を創造し、そのユニークなサウンドは、「ミクロ 宇宙からマクロ宇宙までを網羅し、銀河の果てからはらわたの中までをリンクする」と形容され、「コスミック・ノイズ・ミニマリズム」等とも表現されてい る。これまでにリリースされた作品は(バンド、コラボレーショ ンも含め)100タイトル以上に及ぶ。

Sunday, March 11, 2012

Thursday, March 8, 2012

RLP!!


Cosmopolyphpnic、そして日本のビーツシーンを牽引するRLP。
Mo' Fun April出演決定!(もしかしたら過去最多出場ゲストかも)

Saturday, March 3, 2012

Mo' Fun Loves KK Null!!

KK Null will join to next Mo' Fun April!!!!

KK Null
本名:岸野一之(キシノ カズユキ)。東京生まれ。作曲家、エレクトロニクス他マルチ楽器奏者。1980年代初期より活動を始め、日本のノイズ・ミュージック・シーンのみならず、世界屈指のカルト的なアーティストのひとりである。
1981年、舞踏家田中泯が主宰する舞踏ワークショップ「舞塾」修了後、ギター・インプロヴァイザーとして活動を始め、ソロ活動と並行してメルツバウとのコラボレーション、ハナタラシへのライヴ参加、YBO2 のギタリストやインプロヴァイズド・ロックトリオ ANP のリーダーとして活躍。また吉田達也(ルインズ)、山塚アイ(ボアダムス)と'87-'88年の間結成していた伝説のバンドGEVA2(ゲバゲバ)での活動もある。
1985年、レーベルNUXオーガニゼーションを設立し、自作のみならずメルトバナナやスペースストリーキングス等バンドのプロデュース、さらには日本のオルタナティヴバンドを初めて海外へ紹介したオムニバスレコード『DEAD TECH』シリーズをプロデュースし、アメリカとドイツのレーベルより共同リリースする等、早くより海外を視野に入れた活動を展開する。
1987年、ZENI GEVA(ゼニゲバ)を結成、90年には初の USAツアーを行い、スティーヴ・アルビニをプロデューサーに迎えてアルバム『全体去勢』を制作。その後アルビニと共同制作した ZENI GEVA のアルバムは5枚を数え、アメリカとヨーロッパを中心に精力的に海外コンサート・ツアーを行ない、イギリスBBCの「ジョン・ピール・セッション」にも2回出演。
バンド活動と同様ソロおよびコラボレーションも活発で、KK NULL個人としてこれまでにライヴ共演またはレコーディングを行なった主要なアーティストは、スティーヴ・アルビニ、フレッド・フリス、スピグニエフ・カルコウスキー、ジョン・ローズ、フィリップ・サマーティス、アレクセイ・ボリソフ、ビル・ホリスト、ゼヴ、クリス・ワトソン、ダニエル・メンシェ、マルコス・フェルナンデス、ジョン・ウィーズ、マトモス、秋田昌美(メルツバウ)、吉田達也(ルインズ)、灰野敬二、大友良英、山本精一、内橋和久、アストロ、インキャパシタンツ、山崎マゾ(マゾンナ)等枚挙にいとまがない。

近年はギター中心の音創りからより純粋なエレクトロニック・サウンドへと移行し、いわゆるノイズという一言では括りきれない多角的かつ重層的アプローチで深遠な電子音響世界を創造し、そのユニークなサウンドは、「ミクロ宇宙からマクロ宇宙までを網羅し、銀河の果てからはらわたの中までをリンクする」と形容され、「コスミック・ノイズ・ミニマリズム」等とも表現されている。海外の音楽及びアート・フェステイバルへの出演も多く、国際的評価は高まる一方である。またこれまでにリリースされた作品は(バンド、コラボレーションも含め)100タイトル以上に及ぶ。

http://www.kknull.com/

Thursday, March 1, 2012

Mo' Fun改編


・隔月でお送りして来ましたMo' Fun、4月より4ヶ月に一度、年3回の開催となります(第二土曜開催は変わらず)。
・その分一回の豪華さを増し祭り度を高めますのでご期待ください。
・間隔が空く合間をぬって都心でMo' Fun外伝を行います。こちらはゆるめのDJ中心イベントになる予定。
 (なので実際は隔月感覚ぐらいのペースで変わらないかもしれません)
・数人レギュラー変更を行いました。新しい血との出会いに期待&ワクワクしてます。
・現在Mo' Fun Tシャツ制作中。

では今後ともよろしくお願いします。相変わらずのLet's join to get Mo' Fun!!!

Sunday, January 29, 2012

Mo' Fun VOL.17


2012、Mo' Funスタート!

Lo-Vibes Presents
Mo' FUN VOL.17
2/11(sat) at Nakano Heavysick ZERO
open 23:30- Cover 2,500yen (1D)

-Live-
XLII
Repeat Pattern
Conflict
Ogiyy
Jun Nagaosa
Kawakami Kohei

-DJ-
Dopant
parhelion aka Julia
Birdy
Kurara
DJ YEW
Yagi
RiNCO
Murai
KK

-VJ-
Kazuya Ito

-Live Painting-
ayanicoco

-Food-
Dark Dutchwife


2012年、初回のモーファン…昨年はヨーロッパツアーで世界的にさらなる数多くのプロップスを得たXLII、自分名義の正規アルバムリリースが迫るビート職人Repeat Pattern、昨年12月にハイクオリティなビート満載の12インチをリリースしたConflict、若手クリエイターを代表して、Cascadeコンピレーションヘの参加などで独特の音世界を追求するJun Nagaosa、TakeのREMIXコンテストで世界の5人に選ばれたKawakami Koheiらが参加! Big JoeやFragmentのリミックスで評価が高まるレギュラーライブアクトOgiyyも、さらなる進化した音でフロアを揺るがします。
DJではparhelion a.k.a JULIAをゲストに迎え、レギュラーDJ陣共々、幅広くもぶっとい低音で新年から音の渦に皆様をご招待。さて今年もLet's join to get Mo' Fun!!!

Sunday, January 1, 2012

1/21 Mo' Fun外伝 Eternal Tones!

あけましておめでとうございます。



中野ヘビーシックゼロで好評開催中のDope Beats/Hip-HopパーティMo' Fun。
2012から、都心での不定期開催版「Mo' Fun外伝」がスタート!!

Mo' Fun外伝
Eternal Tones Vol.1
@Daikanyama SALOON
http://www.unit-tokyo.com/saloon/map/
2012/1/21 (sat)
Open 23:00 Door 2500yen (1D)

Welcome Back Yosi special!!

Live
Yosi Horikawa
Conflict
KK
Drastik Adhesive Force
Ogiyy

DJ
Masaaki Hara
sauce81
YAGI
RiNCO

VJ
Kazuya Ito

第一回は1/21、代官山サルーンにて、2011のRBMA(レッドブルミュージックアカデミー)に日本から唯一参加したヨシホリカワの帰国祝いパーティを兼ね、親交の深いコンフリクト、原雅明、sauce81、KKらが参加し、それにモーファンレジデンツアクトが絡むという、なんとも豪華で刺激的な一夜となりそうです。Let's Join!



Yosi Horikawa
仏 Eklektik Records 所属。環境音や日常にある物音など非楽音を録音・編集し、楽曲を構築していく手腕には世界中から注目が集まっている。2008年に発表されたデビュー曲 "skipping" が発売直後に仏国営ラジオ局 Radio France (France Inter) にてピックアップされ、同曲が日本に輸入された一週間後には Disk Union にて期間売り上げNo.1を記録。
2009年には初のソロEP "Touch" を発表。世界各国でのオンエアプレイ、賞賛の言葉が届く。
同年には仏アーティスト Dr Raphaël & Mc MöR のEP "Something Small" へのリミックス提供。
2010 年には、ビートシーンを語る上で欠かすことが出来ないコンピレーション "Beat Dimensions" の監修でお馴染み Jay Scarlett、そして Onur Engin も監修に加わり自身のレーベルから発表したコンピ"Maverick Sessions Two" に楽曲 "Cook From South" が収録される。また、幅広い選曲・緻密なエディットで定評のあるミックステープもこれまでに複数発表。2010年には仏レーベル Musique Large、仏ネットラジオ局 Rhythm Incursions、自身の所属するレーベル Eklektik Recordsからの依頼でそれぞれミックスを制作。
また、2010年には仏 Trouville で開催されるムービーフェスティバル "Off Courts" に招待され、自身のミュージッククリップやショートフィルムの音楽制作に関わるなど、多方面で活躍。今後、アルバムやEPの発表、リミックス提供やプロデュースでの他アーティスト作品への参加、またのCroatiaの監督 Kana Vladimir Kanić の新作ショートフィルムでの音楽制作など、多数のリリースを予定。さらに2011年度Redbull Music Academyのメンバーに日本から唯一選出される。現在待望のアルバム制作中!! 今後の活躍が期待されている。