Wednesday, July 20, 2011

Countdown to Summer Creaction 4


Rebel Musical
札幌を拠点に活動するDJ/プロデューサー REBEL  MUSICAL a.k.a. DJ KEI.
HIPHOPを基本としながらも、好奇心旺盛ゆえ感情赴くままに様々なジャンル/表現方法を使い、
幅広いレンジで対極を混ぜ合わせるようなコラージュがスタイル。
DJとして、フロアスタイルの"UNTITLED"と”ラウンジスタイルの"NOCTURNE"の2つのレギュラーイベントを軸に、誰とも似ていない柔軟なその選曲センスで多国籍でな音楽を届けている。
楽曲制作では自身の"REBEL MUSICAL"名義の他に、女性シンガーとの"FULL VIOLET"、コンテポラリーダンサー・写真家との”瞬PROJECT"など、異なるジャンルとのセッションも積極的に行っている。
その他にもショップとのパーティオーガナイズやCD制作も多く、フライヤー/ジャケット/WEBデザインなどのアートワークも手掛けている。
リリース作品は、Mic Jack Production DJ KENとのユニット"KEI-KEN"にて2006年のM.J.P "The Bright Age..."を皮切りに、デンマークのBLUE FOUNDATION "Sweep"のRemix、B.I.G. JOE 'N EI SADIQ "2 Way Street"、コンピレーションアルバム MAD4に”Katharsis"の4曲が。その後、札幌を代表する2人のMC B.I.G. JOEとINIとのストリートアルバム"Pass The Backwoods"と、そのインストDUBアルバム "DUB THE BACKWOODS"  、最近ではB.I.G JOE "War Is Over"のREMIX、Yoshitaca "Vail" REBEL MUSICAL Rework、 Mic Jack Production "TRAIN TRAIN TRAIN"のプロデュース、"Cosmopolyphonic Radio"へのMIX提供、LAの震災チャリティ・コンピ”LA Loves Japan”への楽曲提供などがある。
http://rebelmusical.com





Repaet Pattern
米国ワシントン州で新薬開発のプロフェッショナル被験者として数多くの未認可薬を飲んできたRepeat Pattern。その後、ピンホールカメラマンを経て2010年来日。往年の夢でもある忍者採用試験に挑むが、近年の不景気により群馬県高崎市でビートメーカーになることを決意。日本の血気あふれるアーティストに強い刺激をうけ、意欲的に創作活動に取り組み続けている。

2011はフランスのレーベルcascadeからリリースされたコンピ"Suirise Choir"の全面プロデュース、さらに待望の自己名義初アルバム制作中!!

Latest tracks by Repeat Pattern


他にも、PigeondustのカオスなラウンジンDJ、Ogiyyのオリジナルを交えたロングセットLive+DJ、5hours Long setを終えてネクストへ向かうDopantのDJ、北関東スキルズのリリースも近いDJ YEWの豪腕DJ、他多彩なメンツの多彩でいてドープの一言に集約されるレジデンツ勢のプレイに注目。
当日はしょっぱなからかましていきますので、お早めにご入場ください。

あとなぜかKKのTシャツフリー放出やります。(少数取ったもん勝ち)

No comments:

Post a Comment