Saturday, July 16, 2011

Countdown to Summer Creaction 3

さて引き続き。

BUN / Fumitake Tamura
AKAI MPC60 MackieのオールドスクールでノイジーなアナログミキサーとMAC BOOKで音楽制作,ライブを行うアーティスト。
1st album "I am not talking about Commercial shit!"でA Tribe Called QuestのPhife Dawg、Stones Throw擁するHomeliss Derilex, Break reform等のアーティストと共演。それらの曲はジャイルスピーターソンのラジオでプレイされ、DJ CAMのアルバム"MY PLAY LIST”にも収録された。
最近ではUSの先鋭的なHIP HOP/BREKABEATSレーベルとして数々の名盤を残す「DUBLAB」への楽曲提供や、Ras g, Fling Lotusなど西海岸シーンの重要MIX CDシリーズ"KUTMAH MIX"へ楽曲提供を行う。
また今年の5月にワールドワイドリリースされた、アムステルダムのweb magazineのコンピレーションへ、KEV BROWN, mattewdavid, dam the fudgefunkらと参加。
自身でレーベルも立ち上げ、CD-Rのフットワークの軽さを利用した、実験的で挑戦的なCD-Rシリーズ3枚リリースしている。
[Tha Blue Herb Recordings]所属アーティスト Shuren The Fire、いとうせいこうがメンバーの口ロロと共演した環ROY、2010年"B.I.G JOE"のアルバム"RIZE AGAIN"をプロデュース等、数々の日本を代表するMCのCo-Producerとして名を連ねている。
MCをプロデュースするときにはRapとTrackとの斬新で革新的なバランス感覚で、着実にキャリアを重ねている。
世界的にも高く評価を集め、DUBLAB、POOBAH、FLYING LOTUSを筆頭としたL.A.シーンから、DJ CAM、LTJ BUKEM、DJ SPINA、DJ BABUまで絶大な反響を集めている。2010年10月に[OILWORKS Rec]よりフルアルバムをリリース。2011年にはレーベルtamuraもスタート。







Tyme.
Tyme.のライヴは空間的なサウンドデザイン、ビートそしてダブミックスが全て。エレクトロニカ/ダブ/ジャズのエッセンスをサウンドに注入したバンド"MAS(マス)"のリーダー「ヤマダタツヤ」のソロ名義。2010.11.10にMASの3rdアルバム「えんけい/En Kei」をリリース。toto (suika)のアルバム「○to○」プロデュース、Tujiko NorikoとのユニットTy.Tu.、美術作家ヤノベケンジ作品の音楽を手がけ、またグランツーリスモ5、FIFAワールドカップ、HONDA、BMW、SONYなど様々な広告音楽制作も多数行う。
more info >> http://ttymd.com/







Yosi Horikawa
仏 Eklektik Records 所属。環境音や日常にある物音など非楽音を録音・編集し、楽曲を構築していく手腕には世界中から注目が集まっている。2008年に発表されたデビュー曲 "skipping" が発売直後に仏国営ラジオ局 Radio France (France Inter) にてピックアップされ、同曲が日本に輸入された一週間後には Disk Union にて期間売り上げNo.1を記録。
2009年には初のソロEP "Touch" を発表。世界各国でのオンエアプレイ、賞賛の言葉が届く。
同年には仏アーティスト Dr Raphaël & Mc MöR のEP "Something Small" へのリミックス提供。
2010年には、ビートシーンを語る上で欠かすことが出来ないコンピレーション "Beat Dimensions" の監修でお馴染み Jay Scarlett、そして Onur Engin も監修に加わり自身のレーベルから発表したコンピ"Maverick Sessions Two" に楽曲 "Cook From South" が収録される。また、幅広い選曲・緻密なエディットで定評のあるミックステープもこれまでに複数発表。2010年には仏レーベル Musique Large、仏ネットラジオ局 Rhythm Incursions、自身の所属するレーベル Eklektik Recordsからの依頼でそれぞれミックスを制作。
また、2010年には仏 Trouville で開催されるムービーフェスティバル "Off Courts" に招待され、自身のミュージッククリップやショートフィルムの音楽制作に関わるなど、多方面で活躍。今後、アルバムやEPの発表、リミックス提供やプロデュースでの他アーティスト作品への参加、またのCroatiaの監督 Kana Vladimir Kanić の新作ショートフィルムでの音楽制作など、多数のリリースを予定。今後の活躍が期待されている。日本での活動も本格化予定で現在アルバム制作中、さらに2011年度Redbull Music Academyのメンバーに選出!!

Latest tracks by Yosi Horikawa

No comments:

Post a Comment