Sunday, December 25, 2011

2011 ありがとうございました!


今年一年、来てくださったお客さん、出演してくれたやばい音師の皆さん、ヘビーシックゼロのスタッフさん、
ありがとうございました!
来年も有名無名問わず、ガツンとやばい音発してる人と絡みつつ、楽しいパーティにしていきたいと思ってますので、
何卒よろしくお願いします。

2012年第一弾のモーファンは2/11。お待ちしております!

また来年から、たまには都心に出てみよう、モーファン出張企画も不定期にやっていきたいと思ってます。
第一弾は1/21、代官山SALOONにて! 『Mo' Fun外伝 Eternal Tones VOL.1』 詳細は改めて!

良いお年を。

KK

Saturday, November 26, 2011

12/10 Mo' Fun VOL.16 〜ARI1010"反吐浪夢"Release Party


Lo-Vibes Recordings presents
Mo' Fun VOL.16
2011.12.10 Sat@中野Heavysick ZERO
Open 23:00- Door 2,500 (1D)

ARI1010 / 反吐浪夢リリースパーティ!!

-Live-
ARI1010+KK
Candle+KOR-1
Joga Joga feat.Himuro Yoshiteru,
Ogiyy x Yohei
Drastik Adhesive Force

-DJ-
DJ Dolbee
Dopant
Birdy
Kurara
DJ YEW
RiNCO
YAGI
FAX

-Live Painting-
BAKIBAKI

-VJ-
Kazuya Ito

-Food-
Dark Dutchwife


11/9にリリースされたARI1010待望のセカンドアルバム「反吐浪夢」。
主役ARI1010とKKのコンビに加え、盟友MC CandleとKOR-1のタッグ、
アルバムにも参加したHimuro YoshiteruのユニットJoga JogaやDrastik Adhesive Force、
久々の邂逅となるDJ Dolbeeらが参加した豪華パーティ!!
ライブペインティングは、アルバムのスリーブを手がけたBAKIBAKI。
他、レジデンツ勢の熱く深く多彩な選曲や好評FOODでとことんのおもてなし!

※先着30名のお客さまに、特典CDR「4beats reamastered from "TENSQRT"」をプレゼント!!


ARI1010 / 反吐浪夢detail
http://khaosist1969.blogspot.com/2011/10/ari1010119.html

ARI1010プロフィール
http://khaosist1969.blogspot.com/2011/10/ari1010-profile.html

Wednesday, November 23, 2011

Thursday, September 22, 2011

10/8 Mo' Fun VOL.15


Lo-Vibes Recordings presents
Mo' Fun VOL.15
2011.10.8 Sat
Heavysick ZERO
Open 23:00- Door 2,500yen (1D)

Live
Daisuke Tanabe
Bugseed
jealousguy
Drastik Adhesive Force
Clax Loop (Ogiyy x toi73)
Yagi

DJ
Dopant
Kurara
RiNCO
Birdy
DJ YEW
Yumiko
Murai
KZTK
KK

VJ
Ryunosuke Shimura
Kazuya Ito

Food
Dark Dutchwife


Mo' Fun VOL.15...2011年はヨーロッパ全土からアジアへとツアーで飛びまくった
日本が誇るクリエイター、Daisuke Tanabeをメインアクトとしてお迎え!!
また地方のアーティストや若手アーティストを多く迎え、フレッシュな内容でお届けします。
札幌から、繊細でいて大胆な楽曲が魅力のフィメールエレクトリックアーティストjeaulousguyが初上京ライブ!
さらに海外のコンピにも参加し、若手クリエイターの中では一歩抜けたビートの鬼才Bugseedが参戦。
レジデンツで毎度DJを務めるOgiyy、YAGIも今回はフレッシュなライブセットで登場!
DJ陣もRiNCO、KZTKらゲストも迎えつつ、メンバー一同幅広い選曲でフレッシュに攻めます。
フレッシュなカレーも満喫しつつ、秋の夜長をお楽しみあれ。in the Fresh!!

Monday, September 19, 2011

Daisuke Tanabe!!


Daisuke will join to play at Mo' Fun VOL.15!!

Tony Nwachukwu(Attica Blues)主催のオーディエンス参加型イベント「CDR」出演を経て、2006年にZero db主宰のレーベル”Fluid Ounce”からEP「CNST」をリリース。同EPはGiles Petersonが自身のラジオ番組「BBC Radio 1 Giles Peterson Worldwide」にて”2006 All Winners”に選出し、彼の監修するコンピ『Brownswood Bubblers 2』にリミックス曲を依頼される。他にもAaron Jerome(SBTRKT)やZero db等へのリミックス提供や数多くのコンピレーションへの参加、EP等のリリースを経て2010年に初のアルバムとなるBefore I forgetをCirculationsよりリリース。また同年ロンドンにて開催された音楽プログラムRed Bull Music academyに選出、参加。Clark(Warp)ジャパンツアー、Loudminority(Wien)、SONAR Festival(Spain), Tauron Nowa Muzyka festival(Poland)でのライブ等幅広く積極的な活動を行っている。様々な音楽要素をブレンドし、独自の視点から紡がれる彼の音楽スタイルは、ジャンルや世代を超えた幅広いオーディエンスから支持を得ている。

Latest tracks by Daisuke Tanabe

Thursday, September 15, 2011

Bugseed will join to play!!


Bugseed
東京都出身、サンプリングベースのHIPHOPビートメイカー。昨年7月にBandcampでリリースしたフリーアルバム"Bohemian Beatnik LP"はAMPSOULなど海外のBeat系Blogに多数取り上げられる。RapohnelizenzやWord is Bondなど海外のBlogのコンピレーションアルバムに参加。Cascade Records, Ritmo SportivoのGuest Mixに参加するなど国内外を問わず活動中。

若手ビートメイカーの筆頭鬼才Bugseed、Mo' Fun VOL.15に出演決定!



Latest tracks by bugseed.

Saturday, September 10, 2011

jealousguy will come..


jealousguy
高橋雅美のソロ名義「ジェラスガイ」。ピアノコラージュ、シンセ、レコードサンプリングを主にラップトップで音楽を制作。
2007年、VOLVOX RECORDSのコンピレーションアルバム、「A Prevalent Oscillation Base」に1曲参加。2009年「gaterecords」傘下の「taion」レーベルや、「under tone」レーベルから配信のみで楽曲リリースし、2011年4月念願のフルアルバム「Hydration」を「Ihatov Remains(http://www.ihatovremains.com/)」レーベルよりリリース。

北海道を拠点に数々のライブをこなし、2011年7月のFour Tet、9月のGOLD PANDAの来札ツア−にも出演。
ライブではMPD18、PC、サンプラーを使いながら、つんのめったビートやメロディーを構築。ライブ感を重視しフロアを盛り上げることに喜びを感じながらライブ活動している。



She will play at Mo' Fun VOL.15 on October 8!!!

Latest tracks by jealousguys

Sunday, July 24, 2011

8/13 Mo' Fun VOl.14 -Summer Creaction-


Lo-vibes Recordings Presents
Mo' Fun VOL.14
Summer Creaction 2011
2011.8.13 (sat)
cover 2,500yen (1D), open 23:00-

Live
Himuro Yoshiteru, Kan Sano, BUN/Fumitake Tamura
Fitz Ambro$e, Tyme., Yosi Horikawa
Repeat Pattern, Drastik Adhesive Force

DJ
Rebel Musical, Dopant, Kurara, Birdy, Ogiyy,
Pigeondust, DJ YEW, Yagi, KK

VJ
Kazuya Ito a.k.a toi73

Food
Dark Dutchwife

今回のMo' Funは、毎年恒例となりつつあるビート夏祭り「Summer Creaction」を開催!
4月にリリ−スしたアルバムで至高の輝きを放ったKan Sano、ハイクオリティなエレクトロニクス
サウンドで次世界へ突き進むHimuro Yoshiteru、独自のサウンド追求と多方面の活躍は他の追随を許さない
BUN/Fumitake Tamura、マッドなドープファンクネスが評価の高いFitz Ambro$e、MAS等での活躍の一方
高濃度のビートミュージックへの新表現を始めたTyme.、そのメランコリックで遊び心ある音は唯一無二の
Yosi Horikawa、多方面のアーティストから高い評価を受けアルバムリリースが待たれるRepeat Pattern、
といった世界規模で活躍を続けるクリエイターが一晩に結集!!
さらにゲストDJとしてMJPなどにもトラック提供する札幌のRebel Musicalが上京参戦!
レジデンツ勢の、多彩なスタイルを誇りつつドープの一言に集約されるLive&DJ陣,
そして今回からフードが復活。暑い夜をさらに暑く彩りましょう!!

Wednesday, July 20, 2011

Countdown to Summer Creaction 4


Rebel Musical
札幌を拠点に活動するDJ/プロデューサー REBEL  MUSICAL a.k.a. DJ KEI.
HIPHOPを基本としながらも、好奇心旺盛ゆえ感情赴くままに様々なジャンル/表現方法を使い、
幅広いレンジで対極を混ぜ合わせるようなコラージュがスタイル。
DJとして、フロアスタイルの"UNTITLED"と”ラウンジスタイルの"NOCTURNE"の2つのレギュラーイベントを軸に、誰とも似ていない柔軟なその選曲センスで多国籍でな音楽を届けている。
楽曲制作では自身の"REBEL MUSICAL"名義の他に、女性シンガーとの"FULL VIOLET"、コンテポラリーダンサー・写真家との”瞬PROJECT"など、異なるジャンルとのセッションも積極的に行っている。
その他にもショップとのパーティオーガナイズやCD制作も多く、フライヤー/ジャケット/WEBデザインなどのアートワークも手掛けている。
リリース作品は、Mic Jack Production DJ KENとのユニット"KEI-KEN"にて2006年のM.J.P "The Bright Age..."を皮切りに、デンマークのBLUE FOUNDATION "Sweep"のRemix、B.I.G. JOE 'N EI SADIQ "2 Way Street"、コンピレーションアルバム MAD4に”Katharsis"の4曲が。その後、札幌を代表する2人のMC B.I.G. JOEとINIとのストリートアルバム"Pass The Backwoods"と、そのインストDUBアルバム "DUB THE BACKWOODS"  、最近ではB.I.G JOE "War Is Over"のREMIX、Yoshitaca "Vail" REBEL MUSICAL Rework、 Mic Jack Production "TRAIN TRAIN TRAIN"のプロデュース、"Cosmopolyphonic Radio"へのMIX提供、LAの震災チャリティ・コンピ”LA Loves Japan”への楽曲提供などがある。
http://rebelmusical.com





Repaet Pattern
米国ワシントン州で新薬開発のプロフェッショナル被験者として数多くの未認可薬を飲んできたRepeat Pattern。その後、ピンホールカメラマンを経て2010年来日。往年の夢でもある忍者採用試験に挑むが、近年の不景気により群馬県高崎市でビートメーカーになることを決意。日本の血気あふれるアーティストに強い刺激をうけ、意欲的に創作活動に取り組み続けている。

2011はフランスのレーベルcascadeからリリースされたコンピ"Suirise Choir"の全面プロデュース、さらに待望の自己名義初アルバム制作中!!

Latest tracks by Repeat Pattern


他にも、PigeondustのカオスなラウンジンDJ、Ogiyyのオリジナルを交えたロングセットLive+DJ、5hours Long setを終えてネクストへ向かうDopantのDJ、北関東スキルズのリリースも近いDJ YEWの豪腕DJ、他多彩なメンツの多彩でいてドープの一言に集約されるレジデンツ勢のプレイに注目。
当日はしょっぱなからかましていきますので、お早めにご入場ください。

あとなぜかKKのTシャツフリー放出やります。(少数取ったもん勝ち)

Saturday, July 16, 2011

Countdown to Summer Creaction 3

さて引き続き。

BUN / Fumitake Tamura
AKAI MPC60 MackieのオールドスクールでノイジーなアナログミキサーとMAC BOOKで音楽制作,ライブを行うアーティスト。
1st album "I am not talking about Commercial shit!"でA Tribe Called QuestのPhife Dawg、Stones Throw擁するHomeliss Derilex, Break reform等のアーティストと共演。それらの曲はジャイルスピーターソンのラジオでプレイされ、DJ CAMのアルバム"MY PLAY LIST”にも収録された。
最近ではUSの先鋭的なHIP HOP/BREKABEATSレーベルとして数々の名盤を残す「DUBLAB」への楽曲提供や、Ras g, Fling Lotusなど西海岸シーンの重要MIX CDシリーズ"KUTMAH MIX"へ楽曲提供を行う。
また今年の5月にワールドワイドリリースされた、アムステルダムのweb magazineのコンピレーションへ、KEV BROWN, mattewdavid, dam the fudgefunkらと参加。
自身でレーベルも立ち上げ、CD-Rのフットワークの軽さを利用した、実験的で挑戦的なCD-Rシリーズ3枚リリースしている。
[Tha Blue Herb Recordings]所属アーティスト Shuren The Fire、いとうせいこうがメンバーの口ロロと共演した環ROY、2010年"B.I.G JOE"のアルバム"RIZE AGAIN"をプロデュース等、数々の日本を代表するMCのCo-Producerとして名を連ねている。
MCをプロデュースするときにはRapとTrackとの斬新で革新的なバランス感覚で、着実にキャリアを重ねている。
世界的にも高く評価を集め、DUBLAB、POOBAH、FLYING LOTUSを筆頭としたL.A.シーンから、DJ CAM、LTJ BUKEM、DJ SPINA、DJ BABUまで絶大な反響を集めている。2010年10月に[OILWORKS Rec]よりフルアルバムをリリース。2011年にはレーベルtamuraもスタート。







Tyme.
Tyme.のライヴは空間的なサウンドデザイン、ビートそしてダブミックスが全て。エレクトロニカ/ダブ/ジャズのエッセンスをサウンドに注入したバンド"MAS(マス)"のリーダー「ヤマダタツヤ」のソロ名義。2010.11.10にMASの3rdアルバム「えんけい/En Kei」をリリース。toto (suika)のアルバム「○to○」プロデュース、Tujiko NorikoとのユニットTy.Tu.、美術作家ヤノベケンジ作品の音楽を手がけ、またグランツーリスモ5、FIFAワールドカップ、HONDA、BMW、SONYなど様々な広告音楽制作も多数行う。
more info >> http://ttymd.com/







Yosi Horikawa
仏 Eklektik Records 所属。環境音や日常にある物音など非楽音を録音・編集し、楽曲を構築していく手腕には世界中から注目が集まっている。2008年に発表されたデビュー曲 "skipping" が発売直後に仏国営ラジオ局 Radio France (France Inter) にてピックアップされ、同曲が日本に輸入された一週間後には Disk Union にて期間売り上げNo.1を記録。
2009年には初のソロEP "Touch" を発表。世界各国でのオンエアプレイ、賞賛の言葉が届く。
同年には仏アーティスト Dr Raphaël & Mc MöR のEP "Something Small" へのリミックス提供。
2010年には、ビートシーンを語る上で欠かすことが出来ないコンピレーション "Beat Dimensions" の監修でお馴染み Jay Scarlett、そして Onur Engin も監修に加わり自身のレーベルから発表したコンピ"Maverick Sessions Two" に楽曲 "Cook From South" が収録される。また、幅広い選曲・緻密なエディットで定評のあるミックステープもこれまでに複数発表。2010年には仏レーベル Musique Large、仏ネットラジオ局 Rhythm Incursions、自身の所属するレーベル Eklektik Recordsからの依頼でそれぞれミックスを制作。
また、2010年には仏 Trouville で開催されるムービーフェスティバル "Off Courts" に招待され、自身のミュージッククリップやショートフィルムの音楽制作に関わるなど、多方面で活躍。今後、アルバムやEPの発表、リミックス提供やプロデュースでの他アーティスト作品への参加、またのCroatiaの監督 Kana Vladimir Kanić の新作ショートフィルムでの音楽制作など、多数のリリースを予定。今後の活躍が期待されている。日本での活動も本格化予定で現在アルバム制作中、さらに2011年度Redbull Music Academyのメンバーに選出!!

Latest tracks by Yosi Horikawa

Saturday, July 9, 2011

Countdown to Summer Creaction 2

素晴らしい音を出してるアーティストはやはり低音の出るいい箱で聴きたいですね。特にローファットなビートミュージックやダブステップ以降の音は。箱のチョイスが適当でがっかりしてしまう事も多いです。その点ヘビーシックゼロは行く度に音がクリアーでファットになってる気がして毎回ビビる。スタッフさんの日々の探究心が凄い。そんなヘビーシックがFacebookにアカウント開設!!
http://www.facebook.com/pages/heavysick-ZERO/142960482444983


さて今回から数度に渡り、8/13(土)Mo Fun' VOL.14の出演者をご紹介。


Kan Sano
1983年8月6日生まれ。石川県金沢市出身。
11歳よりピアノと作曲を独学で始める。 18歳で渡米し、ボストンのバークリー音楽大学に入学。
在学中にはMonterey Jazz Festivalなどに出演。 ピアニストとしてTWIGY、COMA-CHI、 Eric Lau、mabanua、佐藤竹善、TRI4THなど様々なアーティストと共演。 プロデューサーKan Sanoとして国内外の様々なコンピレーションに多数参加。
ジャイルスピーターソンのBBCラジオ番組「WorldWide」で 度々紹介される。ライフワークとして完全即興演奏によるソロピアノコンサートを16歳から続けている。2011年4月に1stアルバム「Fantastic Farewell」をCIRCULATIONSからリリース。
Latest tracks by Kan Sano





Himuro Yoshiteru
電子音楽、エレクトロ、HipHop、Drum&Bass、8bitサウンド、DubStep等の要素を混ぜ合わせながら、どのジャンルにも位置せず、高いクオリティーを備えた作品を作ることを信条とする、ど近眼のビートジャンキー。1997年からUK、オーストラリア、US、フランス等海外のレーベルからリリースを重ね、国内では2007年から2010年にかけて、TaNGRaM DiSK、File Records、Murder Channelより12インチ、CDアルバムをリリース。ラッパーへのトラック提供及びリミックスや、コンピ、映像作品、WEBサイトへの楽曲提供も多数。最新EP"Coming Around EP"も絶好調。
Latest tracks by Himuro Yoshiteru





Fitz Ambro$e
捻くれたシンセに彩られたマッドな80's感覚溢れるビートを叩き出すカナダ人ビートメーカーのfitz ambro$e。
TEAM DOYOBIのAlex Peverettらが主宰するレーベル∆ICASEAのコンピレーション"AUDIO DATA BANK 001"にdevonwho(Klipmode/All City)とのコラボ作'XXX'が収録、devonwhoの"Thumbtracks Remixes Vol.1"にリミキサーとして参加、EUのウェブラジオMondayjazzへのミックス提供やcosmopolyphonic、92bpm、 YesYesYallをはじめ国内外のポッドキャスト/ミックス、ブログなどでも度々紹介されるなど、その中毒性の高い楽曲は世界中のビートジャンキーを虜にしている。2010年に仙台より東京に居を移し、cosmopolyphonicクルーの一員としても活動を開始した。(text:Tidal/cosmopolyphonic)

Tuesday, July 5, 2011

Countdown to Summer Creaction 1

coming 8/13...Mo' Fun VOL.14 「Summer Creaction」
恒例,夏のビート祭りの決定版が今年も開催決定!! 腰を抜かすような豪華メンツに期待してください。
当日までカウントダウンでアーティスト紹介など行っていきます。


about "Creaction"
1970に渡欧したチックコリアが、ヨーロッパの若きフリー獅子達(ロルフキュ−ン、ヨハヒムキューン、ジョンサーマン、アランスキッドモア他)と共演した隠れた名盤の一つ。当初はロルフ・キューンのアルバム、"Going To The Rainbow"として発表された。CreactionはCreative+Actionの造語。かっこいいのでお借りしちゃいました。

Chick Corea/CREACTION (1970 CENTURY RECORDS CECC-00695)

14&15 Dec,1970
Chick Corea/elep
Rolf Kuhn/clarinet
Joachim Kuhn/piano,organ
John Surman/baritone,soprano,elep
Alan Skidmore/tenor
Tony Oxley/drums
Peter Warren/bass

Monday, June 13, 2011

6/29 DJ Dopant 5 Hours Longset -MO'FUN 外伝-


ZERO LOUNGE PRESENTS
DJ Dopant 5 Hours Longset -MO'FUN 外伝-
2011.6.29@Heavysick ZERO Nakano Tokyo
【OPEN&START】22:00
【DOOR】1000YEN(1D)

アンダーヒップホップ黎明期から第一線で活動を続け、数多くのアーティストにリスペクトを受ける"DJ Dopant"。パーティMo' FunのレジデンツやMC Candle等のバックDJとしても活躍中の彼が、heavysickZERO水曜看板企画5 Hours Longsetに遂に登場!!幅のある選曲をドープにまとめあげる、繊細でいて豪傑なミックスは必聴です!!

- DJ -
Dopant

- feat.DJ -
KK
Fujyou a.k.a. Mr.Peaktime

- feat.MC -
ARI1010(Lo-Vibes)
4ce Finger(中目黒薬局)
Candle(Mary Joy)

- LIVE PAINTING -
BAKIBAKI

- FOOD -
Dark Dutchwife

- UST -
http://www.ustream.tv/channel/heavysickZERO



DJ Dopant Profile
1998年、ヒップホップ/アブストラクトDJとしてキャリアを開始。DJ Kenseiのパーティでのレギュラー出演をはじめ、アンダーヒップホップ最盛期の名パーティ”DIGDUG”を主催しDJ Baku, Disc System, DJ Dolbeeらと一緒に共演。その他TightやHarvest@恵比寿Milk、Babel@青山蜂などにも出演。

21世紀に入ってドープサウンドをダンスミュージックにも求めるようになり、4つ打ちとビートをミックスできるギリギリのテンポ、100BPM領域を開拓。現在は、ビート系/ヒップホップ、スローテクノ/コズミックディスコを中心にプレイする。

レギュラー出演に、ヒップホップ/ビート系パーティのMo' Fun、スローテクノDJチームの100 BPM CrewでのDJ、そしてMary Joy RecordingsのMC, CandleのバックDJなども務める。日本のアンダーヒップホップシーン黎明期から活動を続ける、生き字引のような存在と言ってもいいだろう。

Wednesday, June 8, 2011

6/11 Mo' Fun VOl.13


Mo' Fun VOL.13
2011.6.11 (sat)
Open&Start/23:00- cover/ 2.500yen (w/1D)

-Live-
AZZURRO
北関東スキルズ
a.z session
Drastik Adhesive Force
Clax Loop (Ogiyy x toi73)

-DJ-
Dopant, Birdy, Kurara, Dark Dutchwife, UR/AN
Pigeondust, Yagi, π, 0024h, KK

-VJ-
Kazuya Ito a.k.a toi73

パーティMo' Funも、おかげさまで3年目に突入。
今回のゲストは、長きに渡りシーンの最先端でハイクオリティなビートを発信し続け、ユニットAZZXSSSではダブステップサウンドへの解答も示したAZZURROが登場!! そして関東最強のフリースタイル集団北関東スキルズが待望のヘビーシック初登場!! 今回はグライム中心のセットで、怒濤のマイクリレーを見せてくれるでしょう。a.zは三千世界やBudori、LR/Micを従えたa.z Sessionで登場! パーティの顔となりつつあるDrastik Adhesive Force, Ogiyy等のライブも見逃せません。
DJ勢は久々登場のDark Dutchwifeや、ディープな選曲の実力派UR/AN、ジャズを中心にカオスな世界へとご案内のPigeondust、Back to Chillのラウンジレギュラーも務める実力派、π等をゲストに迎え、史上最多のメンバーそれぞれが高みを目指してぶちかまします。梅雨だからこそMo' Fun!!

Wednesday, May 25, 2011

6/11 Mo' Fun VOL.13 Guest Acts!!

【AZZURRO】


ビートメイカー、サンプリング愛好家/編集者。これまでに3枚のソロ・アルバムをリリースするほか、Shigeru TanabuとのAZZXSSS、DJ KiyoとのSubsequents名義でも活動。A Tribe Called Quest、DULOほかのリミックス、Savas & Savalas、Breakageなどのマスタリングも手掛ける。
www.myspace.com/ilmareazzurro





【北関東スキルズ】


北関東アンダーグラウンド代表、「北関東スキルズ」!2005年結成。離合集散を経て現在のメンバーはMCのDUFF、KRUN、NON、GULL、DJ・TrackmakerのEISSIE、SHIGE、真っ赤、YEWの8名。栃木市に居を構える自分達のスタジオ兼店舗「354」にてRECし続けている曲やフリースタイルを収録した「ILLAKANTO」シリーズや国内外の数多くのアーティストへの客演で俄かに注目される。HIPHOP/ABSTRACTELECTRONICA/POSTROCK/DUBSTEP/GRIMEなどを吸収した独自のサウンド、高いスキルに裏付けされた熱いメッセージでシーンの内外に鉄槌を下す!全てのヒネクレ者に捧げる最新型ヒップホップ!

Monday, April 25, 2011

Mo' Fun Live MIX Vol.4 - Repeat Pattern

Here is the live mix of Repeat Pattern from Mo' Fun VOL.12 (20111.4.9), check!!

Mo' Fun LIVE MIX第4弾は、Mo' Fun VOL.12からRepeat Pattern!! 断片的なサンプルの数々と奇想天外なエレクトロニクスによって構成される独特な浮遊感と、粗いファットなビートの絶妙な組み合わせをご堪能ください。

http://soundcloud.com/lo-vibes/mo-fun-live-set-vol-4-repeat

Residents


こんなメンツでやっておりますー、おいでやす。

pic.by Gakuto Ochi

Friday, April 22, 2011

Mo' Fun Live MIX Vol.3 - Val x Ogiyy

Here is the live Mix of Val & Ogiyy from Mo' Fun VOL.12, Check it!

Mo' Fun LIVE MIX第3弾は、Mo' Fun VOL.12からVal x Ogiyyのリリースパーティでのライブをお届け!!


http://soundcloud.com/lo-vibes/mo-fun-live-set-vol-3-val-x


Thursday, April 14, 2011

Mo' Fun Live MIX Vol.2 - Pigeondust

Here is the live Mix of Pigeondust (From Yelowe/Forte), Check it!

Mo' Fun LIVE MIX第二弾は、Yelowe/ForteからPigeondust!! 渾身のドープサウンドの嵐に身を任せましょう。

http://soundcloud.com/lo-vibes/mo-fun-live-set-vol-2


Tracklist
01 Common Sense - Resurrection (Custee Mix)
01 Decaf - Follow You Home
02 Pigeondust - Gougou with Zippy
03 Pigeondust - A
04 Nobody - Planets Ain't Aligned (Oscillations Version)
04 Presage - Aliens
05 Elektro 4 - Jaywalking
06 DJ Day - 7 Days
07 Satori - TadA(NO)izE pt.2 (pigeondust prod)
08 Madhandmade - Mad13
09 DDay One - From Heritage
10 Pigeondust - Make Noise
10 Haiiro de Rossi - Blue Dust
11 Pigeondust - Do not do not
12 Pigeondust - Move world Move
13 Pigeondust - Invade your Love

Monday, April 11, 2011

Mo' Fun Live MIX Vol.1 - Drastik Adhesive Force

We startted Mo' Fun LIVE MIX series. Vol.1 is by Drastik Adhesive Force.

Mo' Fun LIVE MIXシリーズがスタート。DJのMIXものは多いですが、Live音源のFree配信は少ないなと思ったので始めてみました。第一弾はMo' Fun Vol.11よりDrastik Adhesive Force!!

http://soundcloud.com/lo-vibes/mo-fun-live-set-vol-1-drastik

-Drastik Adhesive Force Profile-
http://khaosist1969.blogspot.com/2009/08/drastik-adhesive-force.html

Sunday, April 3, 2011

Mo' Fun VOL.12!!! 2011.4.9


Mo' Fun VOL.12
2011.4.9.SAT @Nakano Heavysick ZERO
OPEN&START/23:00 DOOR/2500YEN(1D)

Val x Ogiyy "Taste of Freedom" Release Party


Live / Val x Ogiyy, Fragment, RLP, Repeat Pattern, a.z, Drastik Adhesive Force & ARI1010
DJ / Dopant, DJ YEW, Kper, Birdy, Kurara, Yagi, Murai, 0024h, KK
VJ / Kazuya Itou a.k.a Toi73
Live Painting / Yohei (Curicopo)

Ogiyy (who is resident live act of Mo' Fun) is releasing debut album with MC VAL in March! This time we're holding that release party!! In addition to Val x Ogiyy's live, Fragment from Subenoana, RLP from Cosmopolyphonic and Repeat Pattern from Gunma are coming along to help out.
A guest DJ performance by the Kper from world famous Podcast "Rhythm Incursion"! Plus, DJ YEW from Kitakantou Skillz who gave us an overwhelming mix at the last Mo' Fun is now a Mo' Fun regular. And Drastik Adhesive Force + ARI1010's sessions etc…We'll be providing the usual extravagant arrangement and cozy. Let's join to get Mo’ Fun!!

Mo' Funでレジデントライブアクトを務めるOgiyyが、盟友MC VALとアルバムを3月にリリース!今回はそのリリースパーティを開催!! Val x Ogiyyのライブに加え、術の穴の鉄壁コンビFragment、CosmopolyphonicからRLP、そして群馬からRepeat Patternといった面々が応援に駆けつけます。
DJ陣は世界的Podcast、Rhythm IncursionのKperがゲスト出演! さらに前回のMo' Funで圧倒的MIXを見せてくれた北関東スキルズのDJ YEWがMo' Funレギュラー入り!! Drastik Adhesive ForceのDJ+ARI1010のセッションや、その他のDJ陣の多彩なプレイなど、相変わらずの贅沢な構成と居心地の良さでおもてなします。Let's join to get Mo' Fun!!


Val x Ogiyy



Saturday, March 26, 2011

Kper mix for Mo' Fun VOL.12


来日後、様々なパーティでのプレイやコンピレーション『日本/絆』の発起人として名を連ねるなど大活躍中のLaurent FintoniことKper。4/9のMo' Fun VOL.12にも出演する彼が、Mo' Funの為に最新ミックスを作ってくれました。Check it!!

Kper - Japan Love Letter [Mo Fun vol.12 Promo mix] by laurentfintoni

■Kper (Rhythm Incursions / UK)
French/Italian national, adopted Londoner and spiritually Japanese, Kper is an eclectic DJ who runs Rhythm Incursions and writes for FACT, Shook Magazine, Kmag and more. He's DJed around the world including IDA Beat Battle (Italy), Lovebox Festival (UK), BTC (Japan) and Cassette (NYC).

http://www.rhythm-incursions.com/
http://www.turntableradio.com/

フランス/イタリア出身、ロンドンを拠点としつつ日本にも精通したDJ/ジャーナリスト。特にウェブを活用した活動は注目を集めており、世界規模でアンダーグラウンドを支える人気ポッドキャスト Rhythm Incursions、Turntable Radioのオーナーでありながらエディターとしても活躍。ヨーロッパを中心にFACT (UK), Serie B (Spain), ATM (UK) and Shook (UK)、Ninja Tune's Solid Steel Radio (UK), Dublab (US) など、数多くメディアへの参加が信頼を裏付けている。
DJ活動では、Lovebox Festival(London)やIDA Beat Battle(Italy)、Cassete(New York)への参加、日本ではBTC(Tokyo)でプレイしていることが彼の幅広い音楽性を確認できるであろう。彼の"パーフェクトビート"への探究心が、Beats, Dubstep, Boogie,Bassなど多くのジャンルを網羅していることはいうまでもない。


Tracklist:
Earthquake intro
2phast - JapaN - Unreleased
Himuro Yoshiteru - Night Shift - Unreleased
Lopez - Leviticus - Forthcoming Keep Up Records
Exile - Distopian Utopia - Forthcoming All City Records
Dilla - In The Streets - Operation Unknown
Eccy - Grease Spot - Slye Records
Krush ft KAN - Mosa - Sony
Paul White - Flying Across Tokyo - One Handed Music
Squeaky Lobster - Turkish Delight - Forthcoming Vlec
Naive Machine - Afrika (Om Unit remix) - Forthcoming Hit & Hope
Jamie Woon - Night Air - Universal
Yosi Horikawa - Passion (live) - Unreleased
Coco b - Date Theory - Unreleased
Yosi Horikawa - Wandering - Unreleased
Artek - We Save Lives (Brey Red Cross Remix) - Unreleased
Daisuke Tanabe - Witch Hunt - Project Mooncircle
Ena - Sign - 7even Recordings
Goth Trad - Cut End - Deep Medi
Om Unit - Searching - Stretched Records
100 Mado - Johnny - Unreleased
The Bug ft. Warrior Queen - Poison Dart (DJ Baku skratch megamix) - Ninja Tune
The Bug ft. Flow Dan - Skeng (Kode 9 remix) - Hyperdub
Ogikubo outro

Tuesday, March 1, 2011

Val x Ogiyy "Taste of Freedom"

Ogiyy (he is resident live act of Mo' Fun) will release album with MC VAL in March 16.
Mo' Fun VOL.12 (April 9) will be their release party!!

Mo' Funでレジデントライブアクトを務めるOgiyyが、MC Valとのアルバムを3月にリリース!


val x ogiyy "taste of freedom"

2011 3/16 発売
型番 sube-015
販売価格 1,500円(税込)
レーベル 術ノ穴

先日発売されたB.I.G JOEのリミックスアルバム「RE: RIZE AGAIN」に3曲提供し、
ポストJay Dilla、Flying Lotus以降と呼ばれる多くのクリエイターの中でも
頭ひとつ飛び抜ける日本人特有のメロディー、ビートセンスを持ち合わせたogiyyと、
バイリンガルMCとして長い経歴を持つval(ex DELiGHTED MINT)によるフューチャリズム・アーバンHIPHOP。


val
MC/トラックメーカー
カメルーン生まれ日本育ちのバイリンガルMC。
4人組グループ Delighted Mintとして2000年にフォーライフレコードよりメジャーデビュー。
2002年に解散以降トラックメーカーとして主にLibra Records のアーティスト(MSC、JUSWANA、AXIS) をプロデュース。
MCとしては、B-Bandj、Mili(Fu-Ten)、Himuki、Kemui、DJ Sly、KeyM、Prophet 21等に参加。
現在は2組の新グループ”AMBIENT CHAMELEON”のMC/トラックメーカーとして活動中。
来年には 1st アルバム発売予定。

ogiyy
京都出身、20歳から東京を拠点に活動する。
クリエイティブ集団”CLAXLOOP”に所属するビートメーカー/DJ。
MPC1000、KAOSS PAD、R3を使い叙情的なメロディーとレイドバック感漂うシンセサウンドに彩られたエモーショナルなヒップホップを展開。
Basic Soul、Bogaloo Radioshow、cosmopolyphonic radio等、国内外のラジオショウやミックスでデモ楽曲がプレイされ、リトアニアのウェブミックスラジオMondayjazzでもゲストミックスを担当する。
また楽曲提供では、2011年1月にリリースされるB.I.G JOE ”RE: RIZE AGAIN”にて3曲のremixを手がける。
海外からは近日ドイツのProject:Moon Circleよりコンピレーションアルバムに参加予定である。
2010年術ノ穴よりコンピレーションアルバム『HELLO!!! vol.2』に参加を経て、
2011年3月にはMCのVALと共にval×ogiyy名義でアルバムを術ノ穴よりリリース。

Latest tracks by Ogiyy


4月のMo' Funは豪華ゲストを迎えたリリースパーティ!!

Saturday, January 29, 2011

Mo' Fun VOL.11 2011.2.12!!


Mo' Fun VOL.11
2/12(sat) 23:00-
@Nakano Heavysick ZERO
2,500yen (1D)

-Live-
Riow Arai
BUN
Yosi Horikawa
a.z
Pigeondust
Drastik Adhesive Force
Ogiyy x Toi73
Geskia!

-DJ-
Dopant
DJ noa
DJ YEW
Kurara
Birdy
Yumiko
0024h
KK

-VJ-
Toi73

-Food-
Koyo

2011年最初のMo' Fun。今年も多彩なアーティストの組み合わせの妙と、独自の楽しい空間形成を目指して頑張りますので、是非是非フル参加で盛り上がって下さい!
今年最初のゲストは、骨太なビートと神業的エディットセンスで、シーンの最前線に君臨し続けるベテランアーティストRiow Arai。去年出したアルバム”Adieu a X”での自由奔放で独自なビートセンスは、世界をも揺るがした天才BUN。フランスEklektikからのリリースに加え、今年はヨーロッパ全土への活動拡大が期待されるYosi Horikawa。独特でファットなエディットミュージックやエレクトロニカサウンドを発信するflau/術の穴から参戦のGeskia!。クオリティ高いフリー音源を連発リリースし、HAIIRO DE ROSSIらへもトラック提供する期待の若手クリエイターPigeondust。さらにライブ毎に進化を続けて精進するレギュラーライブ陣、a.z, Drastik Adhesive Force, Ogiyy x Toi73など、相変わらずの見所満載感でお届けします。
多彩なスタイルと実力を誇るDJ陣も、ゲストにDJ noaと、北関東スキルズのDJ YEWを迎え、攻め攻めでおもてなし。新年一発目から、寒さを吹き飛ばす勢いで、熱く盛り上がり乾杯しましょう!!

Thursday, January 27, 2011

Mo' Fun VOL.11 Guest Acts!!

2/12に迫ったmo' Fun VOL.11、出演ゲストライブアクトのご紹介!!


Riow Arai(リョウ・アライ)
トラックメイカー/プロデューサー/DJ。breakbeats,hiphop,electronica,techno,electro等の作品を日・英・米のレーベルでリリース。96年ファースト・アルバム『Again』(Frogman)をリリース。『Circuit'72』、『Mind Edit』、『Beat Bracelet』、『Device People』と4枚のアルバムをsoup-diskよりリースし、リョウ・アライのトレードマークと言える骨太なブレイクビーツと神業の如きエディット・スタイルを確立する。2003年には、『Mind Edit』がUKのLeafよりライセンス・リリースされ、海外でも注目を集める。以後『Rough Machine』、『Survival Seven』 、『Electric Emerald』と3枚のアルバムをLibyusよりリリース。ツジコノリコとのユニット・RATNやLAのラッパーNonegetic(Shadow Huntaz)とのコラボレーションアルバムに加えて、多数のコンピレーションへの参加やリミックスなどを手掛ける。09年4月に5人の女性ボーカリストをフィーチャーした『R+NAAAA』(disques corde)をリリース。7月にREDSOUND名義でGRIND DISCO(aka イルリメ)とのスプリットアルバム『DRAG AND DROP』(Imagined Records)をリリース。11月に通算9枚目となるオリジナル・アルバム『Number Nine』(disques corde)をリリース。 10年、環ROY『Break Boy』とDOTAMA『音楽ワルキューレ』にトラックを提供。現在10枚目となるソロアルバムを制作中。

http://www.riowarai.com/




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

BUN
AKAI MPC60 MackieのオールドスクールでノイジーなアナログミキサーとMAC BOOKで音楽制作,ライブを行うアーティスト。
1st album "I am not talking about Commercial shit!"でA Tribe Called QuestのPhife Dawg、Stones Throw擁するHomeliss Derilex, Break reform等のアーティストと共演。それらの曲はジャイルスピーターソンのラジオでプレイされ、DJ CAMのアルバム"MY PLAY LIST”にも収録された。
最近ではUSの先鋭的なHIP HOP/BREKABEATSレーベルとして数々の名盤を残す「DUBLAB」への楽曲提供や、Ras g, Fling Lotusなど西海岸シーンの重要MIX CDシリーズ"KUTMAH MIX"へ楽曲提供を行う。
また今年の5月にワールドワイドリリースされた、アムステルダムのweb magazineのコンピレーションへ、KEV BROWN, mattewdavid, dam the fudgefunkらと参加。
自身でレーベルも立ち上げ、CD-Rのフットワークの軽さを利用した、実験的で挑戦的なCD-Rシリーズ3枚リリースしている。
[Tha Blue Herb Recordings]所属アーティスト Shuren The Fire、いとうせいこうがメンバーの口ロロと共演した環ROY、2010年"B.I.G JOE"のアルバム"RIZE AGAIN"をプロデュース等、数々の日本を代表するMCのCo-Producerとして名を連ねている。
MCをプロデュースするときにはRapとTrackとの斬新で革新的なバランス感覚で、着実にキャリアを重ねている。
世界的にも高く評価を集め、DUBLAB、POOBAH、FLYING LOTUSを筆頭としたL.A.シーンから、DJ CAM、LTJ BUKEM、DJ SPINA、DJ BABUまで絶大な反響を集めている。2010年10月に満を持して[OILWORKS Rec]よりフルアルバムをリリース。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Yosi Horikawa
仏 Eklektik Records 所属。環境音や日常にある物音など非楽音を録音・編集し、楽曲を構築していく手腕には世界中から注目が集まっている。2008年に発表されたデビュー曲 "skipping" が発売直後に仏国営ラジオ局 Radio France (France Inter) にてピックアップされ、同曲が日本に輸入された一週間後には Disk Union にて期間売り上げNo.1を記録。
2009年には初のソロEP "Touch" を発表。世界各国でのオンエアプレイ、賞賛の言葉が届く。
同年には仏アーティスト Dr Raphaël & Mc MöR のEP "Something Small" へのリミックス提供。
2010年には、ビートシーンを語る上で欠かすことが出来ないコンピレーション "Beat Dimensions" の監修でお馴染み Jay Scarlett、そして Onur Engin も監修に加わり自身のレーベルから発表したコンピ"Maverick Sessions Two" に楽曲 "Cook From South" が収録される。また、幅広い選曲・緻密なエディットで定評のあるミックステープもこれまでに複数発表。
2010年には仏レーベル Musique Large、仏ネットラジオ局 Rhythm Incursions、自身の所属するレーベル Eklektik Recordsからの依頼でそれぞれミックスを制作、2011年1月にはDublinのAll City からPodcast用のミックスを配信する予定。
また、2010年には仏 Trouville で開催されるムービーフェスティバル "Off Courts" に招待され、自身のミュージッククリップやショートフィルムの音楽制作に関わるなど、多方面で活躍。今後、アルバムやEPの発表、リミックス提供やプロデュースでの他アーティスト作品への参加、またのCroatiaの監督 Kana Vladimir Kanić の新作ショートフィルムでの音楽制作など、多数のリリースを予定。今後の活躍が期待されている。日本での活動も本格化予定!

Latest tracks by Yosi Horikawa


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Pigeondust
87年産90年代テクノ育ち。D'n'Bからアブストラクトへ。ナードすれすれヒップホップのどうしようもない高校生活中、mushレーベルに曲を提供、シカゴのTFDに所属しアングラのアングラでshitを量産してたガキがやっと大人になりました。
配信リリースでクソやば音源を連発しつつ、HAIIRO DE ROSSIらへのトラック提供を行うなど、今年の飛躍が期待される新進気鋭ビートアーティスト。forte所属。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Geskia!
自身を取り囲む生活や他人との関わり、またはその世界観の再現をコンセプトに2001年に活動を開始。初期はCoilやEinsturzende Neubautenに代表されるインダストリアル・ミュージックやテクノ、トリップホップ・ムーブメントに影響を受けていたが、徐々にオリジナルなスタイルを確立。
2008年flauと契約。デビュー・アルバム『Silent 77』を発表し、英WIRE紙など世界中のメディアから喝采を浴びた。
これまでにflauより『Eclipse323』、術ノ穴より2ndアルバム『President IDM』、 2009年末には『President IDM』を解体再構築したEP2作をiTunes Storeでリリースした後、2010年にはBajune Tobeta『African Mode』にAdditional productionで参加。
PROGRESSIVE FOrMのコンピレーション『Forma. 3.10』にも参加を果たしている。

Tuesday, January 25, 2011

Let's Start "Mo' Fun" Blog


We launched a blog of our party Mo' Fun. Detail of party and artists
profile will be available. And we will post mixes by resident and
guest DJs as well as live mixes by those artists who has joined the
party. Don't miss 'em!

パーティ、Mo' Funの専用ブログを開設しました。
パーティの詳細や出演者の紹介はもちろん、
レジデンツDJやゲストDJのミックス、さらに過去出演頂いた
ライブアクトのライブミックス(スタジオライブ)などの配信も
行っていきます。期待して下さい!

Wednesday, January 19, 2011

about Mo' Fun

-about Mo' Fun-
The party launched in 2009 by Lo-Vibes Recordings that have been contributing to Japanese underground hiphop scene.
With its anti-nostalgia and anti-inner circle policy, artists as well,regardless of their name recognition. What matters there is just the quality of music. Unique combination of artists produces an atmosphere.

In 2010, Mo' Fun brought Fulgeance who represents French beat music scene and conducted his first tour in Japan. There will be guest beats music and dubstep artists from overseas in the future as well. It is a party not only for Japanese beats music fans but also foreigners living and visiting here.

-Residents-
KK, ARI1010, Dopant, Drastik Adhesive Force, Kurara, Birdy, Ogiyy, Toi73, DJ YEW, Hokanishi Megumi

-Past Guest Appearances-
Fulgeance, Shing02, RUMI+Skyfish, Nadsroic, Daisuke Tanabe, Himuro Yoshiteru, Quarta330, RLP, ichiro_, Repeat Pattern, AZZURRO, Broken Haze, Nerdz Era, XLII, Eccy, Sauce81, Kan Sano, Monkey Sequence 19, Numb+Saidrum, HAIIRO DE ROSSI, 4ce Finger, Candle, Kiriko, Hisomi-TNP, Tamaki ROY, Kitakantou Skillz, PSG, COW'P, Yosi Horikawa, T2R, Rie Lambdoll, Kleptomaniac, Masaaki Hara, Dai Kurihara, DJ 100mado, Doppelgenger, Osam "Green Giant", Shitaraba, Mori & Agarui and more...

-in English-
http://www.facebook.com/pages/manage/#!/pages/Mo-Fun/333713350901?v=info

-youtube-
http://www.youtube.com/user/lovibesrec?feature=mhum

-mixi-
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4428712-



偶数月第二土曜日、中野Heavysick ZEROで開催中!

日本のヒップホップシーンのアンダーを支えてきたレーベルLo-Vibes Recordingsが2009年にスタートさせたパーティ。懐古趣味を排除し、最先鋭のビートで熱く踊ろうというコンセプトで、 わずか一年で東京の重要パーティの一つとなりつつある。Dope Hip-Hopを軸に,Beatsシーンやダブステップシーンの盛り上がりにも呼応し、有名無名を問わないクオリティの高いゲストをユニークな組み合わせでぶつけ、ここでしか味わえない空気が誕生している。Let's join to get Mo' Fun!!!

<Residents>

KK, ARI1010, Dopant, Drastik Adhesive Force, Kurara, Birdy, Ogiyy, Toi73, DJ YEW, Hokanishi Megumi



<過去の主な出演ゲスト>

Fulgeance, Shing02, RUMI+Skyfish, Nadsroic, Daisuke Tanabe, Himuro Yoshiteru,
Quarta330, RLP, ichiro_, Repeat Pattern, AZZURRO, Broken Haze, Nerdz Era, XLII, Eccy,
Sauce81, Kan Sano, Monkey Sequence 19, Numb+Saidrum, Ari1010,
HAIIRO DE ROSSI, 4ce Finger, Candle, キリコ, Hisomi-TNP, 環ROY, 北関東スキルズ, PSG, 三千世界,
Shitaraba, COW'P, Yosi Horikawa, T2R, Kleptomaniac, Rie Lambdoll,
原雅明, 栗原大, DJ 100mado, Doppelgenger, Osam "Green Giant" & more...



出演希望者、デモ常時募集中!!

E-Mail : info@lo-vibes.com